技術的負債について

昔作ったテキストエディタソースコードをbitbucketに公開した。

x768 / muji-editor — Bitbucket

Windowsの実行形式は以下のURLからダウンロードできる。

無印エディタ - HoneyComb

昔の自分を振り返る

これを書き始めた頃は大学生で、家にネットも繋がっていない原始時代であったが、その頃を振り返ってみる。

コメントが全然ない

日本語の文章が下手だったというのもあるが、何をしようとしていたのかすら残っていないので困る。 日本語が話せることと文章が書けることは、全く違うスキルが必要なのだと思う。

バージョン管理システムを知らない

gitやmercurialのように気軽に使えるSCM(source control management)が無かったので仕方ないところもある。 bitbucketには上げていないが、日付のディレクトリが大量にあった。よく管理できてたなこれ。

自前Memory Manager

バグの元である。

オレオレ言語

バグの元である。

Windows 32bitが永久に続くと思っている

Windowsで開発、最近全然やってないなあ。

UTF16は1文字あたり固定長だと思っている

そう思っていた時代が(略)