Ubuntuファイルマネージャの関連付け

ファイルマネージャー上でダブルクリックして、指定したアプリケーションで起動できるようにする。 (Windowsでいう「拡張子の関連付け」に近い)

mimetypeの登録

mimetypeが登録されているか確認する。

$ mimetype A.aaa
(登録されている場合)
A.aaa: application/x-aaa
(登録されていない場合)
A.aaa:

登録されていない場合、以下のファイルを編集する。

$ sudo (viとか) /usr/share/mime/packages/freedesktop.org.xml

追加する内容はこんな感じ

 <mime-type type="application/x-aaa">
   <comment>AAA file</comment>
   <comment xml:lang="ja">AAA ファイル</comment>
   <acronym>AAA</acronym>
   <expanded-acronym>AAA file</expanded-acronym>
   <glob pattern="*.aaa"/>
 </mime-type>

追加したら、以下のコマンドでmime databaseを更新する。

sudo update-mime-database /usr/share/mime

確認する

$ mimetype A.aaa
A.aaa: application/x-aaa

ファイルマネージャの設定

以下のファイルを作成する(拡張子をdesktopにする)

(viとか) ~/.local/share/applications/aaa.desktop

内容は以下のとおり

[Desktop Entry]
Version=1.0
Type=Application
Name=AAA file
Comment=AAA file
Exec=(コマンド) %f
Name=aaa
MimeType=application/x-aaa

以下のファイルを編集する(なければ作成)

(viとか) ~/.local/share/applications/mimeapps.list

以下の内容を追加する

[Default Applications]
application/x-aaa=aaa.desktop;

上記設定後、ログインしなおす。